日本代表、試合前の集合ポーズが変わった!

 

アジアカップ2019 UAE 大会、難敵イランを倒して遂に決勝にたどり着いた日本代表。現行2018-19 adidas モデルの着用はイラン戦で24試合目(森保体制としては10試合目)となるが、アウェイモデルを着用したのは、2018年3月のウクライナ戦のみ。E-1選手権、ロシアW杯、アジアカップと公式戦では全試合ホームモデルを着用している。決勝でもカタールが赤ホームの為、ホームモデルを着用するものと思われる。

 

ところが、ここにきて「ある変化」が。

 

試合前の「集合ポーズ」をこのアジアカップから変えているのだ。アジアカップ前最後の試合(2018年11月のキルギス戦)までは前列の6人は、片膝を立てて座るポーズだったが、アジアカップからは前列の選手は中腰のポーズに変わっている。元々この片膝立てポーズは、2009年11月18日のアジアカップ2011予選香港戦からとられていた。当時のスタメンは、川島、中澤、闘莉王、駒野、内田、遠藤、長谷部、松井、大久保、岡崎であった。

 

その後、南アフリカW杯、アジアカップ2011、ブラジルW杯、アジアカップ2015、ロシアW杯まで9年にわたって、このポーズで試合前画像として収まっていた。

 

筆者的には片膝立てポーズの方が締まる気がするが、今回の変化は、何か選手間でのコミュニケーションによるものなのだろうか? 槙野選手、長友選手あたりに訊いてみたいものだ。

 

Embed from Getty Images

2019/01/09 AFC Asian Cup Group F match against Turkmenistan at Al Nahyan Stadium in Abu Dhabi, United Arab Emirates

Embed from Getty Images

2018/11/20 International friendly match against Kyrgyz at Toyota Stadium in Toyota, Aichi, Japan

Embed from Getty Images

2018/06/19 FIFA World Cup Russia group H match against Colombia at Mordovia Arena in Saransk, Russia

Embed from Getty Images

2015/01/23 AFC Asian Cup Quarter Final match against United Arab Emirates at ANZ Stadium in Sydney, Australia

Embed from Getty Images

2014/06/24 FIFA World Cup Brazil Group C match against Colombia at Arena Pantanal in Cuiaba, Brazil

Embed from Getty Images

2011/01/21 AFC Asian Cup quarter final match against Qatar at Al-Gharafa Stadium in Doha, Qatar

Embed from Getty Images

2010/06/14 FIFA World Cup South Africa Group E match against Cameroon at the Free State Stadium in Bloemfontein, South Africa

Embed from Getty Images

2010/02/02 Kirin Challenge Cup Soccer match against Venezuela at Kyushu Sekiyu Dome in Oita, Japan

Embed from Getty Images

2009/11/14 International friendly match against South Africa at the Nelson Mandela Bay Stadium in Port Elizabeth, South Africa