Hokkaido Consadole Sapporo Football Kit Chronicle

北海道コンサドーレ札幌 歴代ユニフォーム

Team name:Hokkaido Consadole Sapporo/北海道コンサドーレ札幌

Founded   :1935

Hometown  :Sapporo, Hokkaido

Ground  :Sapporo Dome

Website  Wikipedia  Old Football Shirts

2019 season

 J1 League:

 Levain Cup:

 Emperor's Cup:

 Shirt sponsor:ISHIYA(石屋製菓) 

 Kit manufacturer:NIKE

Embed from Getty Images

Away:Musashi Suzuki/鈴木 武蔵

 2019/03/02 J.League J1 match against Urawa Red Diamonds at Saitama Stadium in Saitama, Japan

北海道コンサドーレ札幌、2019年 Kappa ホーム&アウェイ&GKキットのデザイン決定

 

2018/12/1、正式リリース。2019シーズンは各キットは共通のデザインを使用となる。ホームはいつも通りの「レッドを基調にブラックのストライプ」だが、ブラックの割合はだいぶ少なくなった印象を受ける。シャツは下に行くほど濃さが増すグラデーションカラー。パンツとソックスはブラックを基調としている。

 

アウェイは北海道の雪を思わせるホワイトを基調としたデザイン。エンブレムに使われているレッド/ブルーのピンストライプが、アクセントとして効いている。パンツとソックスもホワイトを基調とした、全身同色コーディネートに。GKキットは2019シーズンも3色を投入となった。ホームはイエロー、アウェイはグリーン、サードはネイビーを採用している。

 

各キットとも、誇り高き縦縞と「ヘリンボーン柄」を採用。ヘリンボーンのV字形の形状とグラデーションで「トップへ昇るための力」、「J1で、そしてアジア、世界での活躍を推し進める力」という意味での「推進力」を表現している。

 

右袖には、ホームタウンマークとして「HOKKAIDO」の文字をレタリングする。背面には2018シーズンに引き続き、北海道のシルエットを配置。クラブによれば、「新シーズンも北海道とともに戦い抜くという誓いの意を込めた」ものだという。シルエットにはしっかりと“北方四島”も描かれている! 

 

各部のスポンサーだが、胸は「ISHIYA(石屋製菓)」に。昨季までの商品名「白い恋人」から社名に変わったが、あのロゴが無いのは少々残念。その他は右鎖骨が「トーホウリゾート」、左袖は「サッポロクラシック(サッポロビール)」、背中上は「あいプラン(あいプラングループ)」、背中下は「Daiamond Head(ダイアモンドヘッド)」となっている。

 

【引用記事】

北海道コンサドーレ札幌、2019新ユニフォームを発表!「北海道のシルエット」継続だ(Qoly.jp)

 

フォトギャラリー クリックすると拡大します


2018 season

 J1 League:

 Levain Cup:

 Emperor's Cup:

 Shirt sponsor:白い恋人 

 Kit manufacturer:Kappa

Embed from Getty Images

Home:Koji Miyoshi/三好 康児

 2018/04/14 J.League J1 match against Kashiwa Reysol at Sankyo Frontier Kashiwa Stadium in Kashiwa, Chiba, Japan