Team name:FC Bayern Munich/FCバイエルン・ミュンヘン

Founded   :1900

Hometown  :Munich

Ground  :Allianz Arena

Website  Wikipedia  Old Football Shirts

バイエルン・ミュンヘン、チャンピオンズリーグ用2018-19年 adidas サードキットを正式リリース

 

2018/8/29、バイエルン・ミュンヘンが9/19から始まるチャンピオンズリーグに向けて、サードキットを正式リリースした。新しいサードキットは定番のダークカラー。addias の色名ではロウスティールと呼ばれるブルーとグレーの中間のような色だ。

海洋環境保護団体「パーリー・フォー・ザ・オーシャン」と提携し、海洋投棄されたプラスティックを利用した再生資源を素材に使用。シャツ全体には波模様のグラフィックをあしらっている。

 

サードキットはチャンピオンズリーグモデルに位置付けられている為、ホーム・アウェイキットと異なり、UEFAの規定に則って初めから肩部分にチーム名を入れていない。パンツとソックスの色はシャツと同じロウスティールを基調。ソックスの前面には“FCB”のグラフィックが入る。バイエルンはグループEに所属し、決勝トーナメント進出を懸けてベンフィカ、アヤックス、AEKアテネと戦う。(Qoly.jpより引用)

 

【引用記事】

Bayern Munich 2018/19 adidas Third Kit(Todo Sobre Camisetas.com)

 

フォトギャラリー クリックすると拡大表示されます


バイエルン・ミュンヘン、淡いグリーン基調の2018-19年 adidas アウェイキットを正式リリース

 

2018/7/19、バイエルン・ミュンヘンが2018-19年 adidas アウェイキットを正式リリースした。バイエルンでは珍しくグリーンを基調としたカラーだ。この淡いグリーンだが、adidasでの色名はアッシュグリーンという。首周りはクルーネックで胸元はシングルボタン止めと、クラシックなスタイルだ。

 

左袖には今季から新たなスポンサー「QATAR AIRWAYS」のロゴマークを掲出する。各部の差し色はネイビーに見えるが、addiasの色名ではトレースパープルという紫系の色。パンツのカラーはシャツの差し色と同じトレースパープル。ソックスはアッシュグリーンを基調に、ストライプをトレースパープルで彩る。(Qoly.jpより引用)

 

【引用記事】

FC Bayern München adidas Away Kit 2018-19(Todo Sobre Camisetas.com)

 

フォトギャラリー クリックすると拡大表示されます 


バイエルン・ミュンヘン、2018-19年 adidas ホーム&GKキットを正式リリース

 

2018/5/8、バイエルン・ミュンヘンが2018-19年 adidas ホームキットを正式リリースした。今回のデザインは、エンブレムに描かれている菱形を前身頃と袖に落とし込んでいる。菱形はバイエルン州のシンボルでもあり、ホームスタジアム「アリアンツ・アレーナ」の外観にも取り入れられているデザインだ。その菱形に混ざる形で「M」の文字を落とし込んでいるが、これはクラブのモットー“Mia San Mia”(俺たちは俺たち)を表している。

 

身頃は濃淡が異なるストライプ柄。80年代や90年代のユニフォームは、ストライプ柄を度々採用していた。そして左袖には新たなスポンサー「QATAR AIRWAYS」のロゴを掲出。パンツはネイビーを、ソックスはレッドをそれぞれ基調としている。ソックスの前面には「FCB」のグラフィック入り。

 

GKユニフォームはグレーを基調に変則的なストライプ。これは今季のadidasのテンプレートデザインだ。スリーストライプスやスポンサーロゴなどにはダークグリーンを配している。ネームナンバーもダークグリーン。そして左袖のスポンサー「QATAR AIRWAYS」も同様にグリーンを配し、統一感を持たせている。パンツはグレーを、ソックスはホワイトを基調。

 

12日に行われるホーム最終戦(対シュトゥットガルト)、19日に行われるDFBポカール(ドイツ杯)決勝戦でも着用する予定とのこと。(Qoly.jpより引用)

 

【引用記事】

Bayern Munich 2018-19 adidas Home Kit(Todo Sobre Camisetas.com)

 

フォトギャラリー クリックすると拡大表示されます